阿哲的日本語教室

關於部落格
信箱: awan0913@hotmail.com
  • 1136808

    累積人氣

  • 12

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

手沖一杯好咖啡:圖文日語解說版



1、手沖壺(コーヒーポット)

2、濾杯(透過ドリッパー)

3、底壺(コーヒーサーバー)

4、新鮮的咖啡豆(新鮮なコーヒー豆)

5、濾紙(ペーパーフィルター)

6、電子秤(電子天秤)

7、數位顯示溫度計(デジタル温度計)

8、愉快的心情~(楽しい気持ち~)XD



在這些當中,最重要的就是新鮮的咖啡豆了!

要磨多少量雖然是看各人喜好,基準參考為以下所示:

10g咖啡粉:咖啡萃取量130cc
20g
咖啡粉:咖啡萃取量260cc
30g
咖啡粉:咖啡萃取量390cc


その中で、一番大切なのは、新鮮なコーヒー豆なんです!

挽く基準量は自分次第ですが、目安は以下の通り:

10gのコーヒー粉:抽出量130cc
20gのコーヒー粉:抽出量260cc
30gのコーヒー粉:抽出量390cc




因此請用電子秤
正確地測量吧!

ですから、しっかり電子天秤で測りましょう!



目前使用的是hario圓錐形V60濾杯。

將濾紙放上濾杯之前,

請別忘記先將側縫邊往內折。


今使っている透過ドリッパーはハリオのV60です。

ペーパーフィルターをドリッパーに乗せる前に

片側側面に貼り付け部分を折ることも忘れないように。




熱水的溫度也是非常重要,一般來說是
88~91℃,

(深焙是82~87℃)


如果水溫來到
82℃以下,味道會出不來,請小心注意


お湯の温度もとても重要で、一般的に88~91℃でしょう。

(深煎りは82~87℃)

82℃以下なら、味が出ませんから、気をつけましょう!



然後將濾紙溫熱,再將滴落到底壺的水倒掉。


それから、ペーパーフィルター全体を温めて、

サーバーに落ちた水を捨てます。




把剛磨好的咖啡粉倒入,

在其中心部位細細地、輕輕地注入
熱水。


挽きたてのコーヒー粉を入れて、

粉の中心に、湯を細く軽く注ぎます。




大約等候20秒之後,再從中心往外頭細細地充分地注水,

畫出
像是「の」這樣的漩渦同心圓

注意絕對不要將水注入到濾杯邊緣!


20秒ぐらい待ってから、

また中心から外に「のの字」をかくように、細くゆっくり注ぎます。

縁には絶対に注がないで下さい!



注水的時間約在3分鐘。

一旦到達預定的萃取量,不要懷疑立刻馬上將濾杯移開。

好啦!這樣就大功告成嘍!


注ぐ時間の目安は3分ぐらいです。

予定の抽出量に達したら、迷わずにすぐドリッパーを降ろします。

はい!出来上がり!




從準備用具到完成所花的時間會在10分鐘以內~

這樣一杯既簡單又好喝的現泡咖啡,

請大家一定要試試看喔!


道具の準備から完成までかかった時間は10分以内です~

簡単においしくて淹れたてのコーヒーを、

皆さんも是非お試しくださいね!




每天早上這樣來一杯,超幸福~XDD


 



相簿設定
標籤設定
相簿狀態